対面式の代理店!従業員によるサポートが受けられる

自動車保険の加入は、代理店にて対面式で従業員とやり取りをしながら契約することができます。保険に入る方法は代理店だけではなく、その他にも通販店といったオンライン上だけで手続きができる加入方法もあります。通販店は分からないことがあっても直接聞けないので、あまり自動車保険についてそれほど詳しくない方にとっては不安になることもあるでしょう。一方の代理店は、保険内容で不明点があっても対面式なのですぐに従業員に聞けますし、希望や目的に合わせた保険プランのおすすめも紹介してくれます。また、保険の更新時のときも連絡をしてくれたり、事故が起きたときでも書類作成のアドバイスも受けられます。直接的にサポートを受けられるところがメリットの一つです。

何点かの保険を一つの代理店にまとめられる

自動車保険を代理店を通して契約するメリットは、自動車保険以外にも、複数の保険のタイプを1つにまとめられるところです。自動車保険を取り扱う代理店では、そのほかにも生命保険や損害保険、学資保険や火災保険など、色んな種類の商品を販売しているところもあります。このような自身が利用しているいくつかの保険を一本化すると、何か問い合わせをするときも、1人の担当者が窓口になってもらうことができるため、利便性が良いでしょう。どの種類の保険に対しても、プランの見直しや更新の手続きなども担当の従業員が対応してくれますし、総合的なアドバイスを受けられるところが強みです。複数の保険の手続きも効率よくすすめられるでしょう。